谷尻誠
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
谷尻 誠/TANIJIRI Makoto
day trip

1974年広島県生まれ。1994年から1999年まで本兼建築設計事務所勤務。1999年から2000年までHAL建築工房勤務。2000年 建築設計事務所suppose design office 設立。住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、アート分野でのインスタレーションなど、仕事の範囲は多岐にわたる。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、共同代表の吉田愛と共にインテリアから住宅、複合施設など国内外合わせ多数のプロジェクトを手がける傍ら、穴吹デザイン専門学校特任講師、広島女学院大学客員教授、大阪芸術大学准教授なども勤める。
www.suppose.jp


月別アーカイブ: 7月 2017

THINK80

80回目のTHINKは、世界では異色の存在として知られている、ファッションデザイナーの三原康裕さんにお越しいただきます。

パリコレやロンドンコレクションでも活躍している三原さん。その原点は、ファッションからではなく、芸術好きからうまれたもの。美大で芸術を勉強していく内に、芸術をもっと日常と調和させたいと思い、履かれては、履きつぶれていく靴に着目し、最初は、靴を自分で分解するなど、独学で靴のデザインを始められたそうです。

そして、20年以上もブランドを続けてこられ、多様に変化する時代の中で、変わらないものは、とにかく何か人に向かって作りたいという気持ち。職人さんたちと寄り添い作り続けているということ。

目的、目標までの地図を持ち、ルートを決めて進んでいく。そこには必ず、現在地が存在しています。限界にチャレンジし、壁にぶつかり、初めて自分の今いる現在地を知ることができる。限界以下のことをしていると、その地図すら見えてこない。そして、目的地へ到着するために、地図をどう使うか、自分の願望や気持ちの入れ方が大事だと語られる三原さん。

その地図は、どこを目指しているのでしょう。これまでの目的地、これからの目的地について、たっぷりお伺いしたいと思います。そして、皆さんの地図は、どのようなルートでどこを目指しているのか。同じ地図は一つとない中で、どんな地図を描くか。三原さんのお話はきっと素晴らしいヒントになると思います。

是非、お越しください。

 


THINK_80

日時:7月 28日(金)
開場 19:00〜
開演 19:30〜21:30
会場:広島市中区舟入本町15-1
サポーズデザインオフィス3階
会費:1,000円(予約不要)

 

 

 

 

※椅子席は先着100席までとなります。以降は立ち見となります。
※ご来場が多数の場合は入場をご遠慮頂く可能性がございます。予めご了承下さい。
※トーク終了後、アフターパーティとしてゲストを交えて懇談会をご用意しています。
※駐車場・駐輪場はございません。恐れ入りますが、近隣のご迷惑となりますので、公共交通機関でお越し頂きますようお願い致します。

facebook http://www.facebook.com/SupposeDesignOffice

 

Guest_ミハラ ヤスヒロ
1972年、長崎県生まれ。東京に上京後、多摩美術大学テキスタイル学科卒。1994年、多摩美術大学在学中、絵画などの崇拝するようなものではなく、日常で使う靴に対しての芸術に興味を持ち、靴工場で靴に関する知識を習得。職人から靴を作るときに使用する木型作りを学び、独学で靴作りを始める。1996年、大学在学中にメーカーのバックアップもあり自身の名を冠したオリジナルブランド「ミハラヤスヒロ」をスタートさせる。ブ-ツ、スニ-カ-など素材の意外性、デザイン性の高いシュ-ズが人気。また、シューズ同様ウェアでもデザイン性と素材への拘りが反映されており、各国から高い評価を受けている。2006年よりミラノコレクション、2007年からはパリコレクション、2015年からはロンドンコレクションでの発表を続けている。2015年3月、三陽商会の新ブランド、「ブラックレーベル・クレストブリッジ」「ブルーレーベル・クレストブリッジ」の クリエイティブ・ディレクターに就任。2016年1月にコレクションラインのブランド名を「メゾン ミハラヤスヒロ」に変更した

 

<<今後のTHINKの予定>>
8月25日(金) 西田善太さん(BRUTUS編集長) https://magazineworld.jp/brutus/
10月27日(金) 石川康晴さん(ストライプインターナショナル) http://www.stripe-intl.com/

 


カテゴリー: 未分類 |