谷尻誠
2015年11月
« 8月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
谷尻 誠/TANIJIRI Makoto
day trip

1974年広島県生まれ。1994年から1999年まで本兼建築設計事務所勤務。1999年から2000年までHAL建築工房勤務。2000年 建築設計事務所suppose design office 設立。住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、アート分野でのインスタレーションなど、仕事の範囲は多岐にわたる。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、共同代表の吉田愛と共にインテリアから住宅、複合施設など国内外合わせ多数のプロジェクトを手がける傍ら、穴吹デザイン専門学校特任講師、広島女学院大学客員教授、大阪芸術大学准教授なども勤める。
www.suppose.jp



THINK60

 

今回で60回目を迎えるTHINKのゲストは、音楽家の渋谷 慶一郎さんにお越し頂きます。

テレビドラマ「Spec」の音楽や、初音ミク主演ボーカロイド・オペラを発表されるなど、渋谷さんの音楽を、耳にした方も多いのではないでしょうか?

幼い頃からピアノを習い始め、高校生の時に音楽家になる事を決意、東京芸術 大学の作曲科に進学された渋谷さん。学生時代から音楽のアレンジ、スタジオミュージシャンの仕事をされ、2002年に音楽レーベル「ATAK」を設立。電子音楽アーティストとして活動されていますが、2009年ピアノソロアルバム「ATAK015for maria」をリリース後は、ピアノコンサートも多く開催されています。その頃から、音楽を音符で考えるのではなく、空間があり、音がある中で空間と時間がどうなるかを考え、自然に音楽が出てくればいいと思うようになったそうです。

作品が自分の意思を超えないと意味がないという渋谷さんの中に常に存在するのは「二人の自分」。熱い感受性を表現する自分・冷静に自分を俯瞰して見る自分、作品が出来上がった後に、その作品を一度批判的に見る事が大切だという渋谷さんの中で、どのように音楽が響き、どのように二人の自分が存在しているのでしょう。また、現在は1年の半々をパリと日本で生活されている渋谷さんを取り巻く空間・時間の流れとは。音楽から感じる事は出来ない様々な一面をお伺いしたいと思います。

当日は、ローズピアノの澄んだ音色で渋谷さんの音楽を会場内に奏でて下さいます。ピアノコンサートとも違う、THINKだからこそ感じれる渋谷さんの世界が会場を包み込んでくれることでしょう。音楽を楽しんだ後は、CDの販売、サイン会も予定していますので、皆さん是非お越し下さい!

 

THINK_60_渋谷慶一郎

日時:12月4日(金)
開場:19:00~
開演:19:30~21:30
アフターパーティ:21:30~22:30
会場:広島市中区舟入本町15-1
サポーズデザインオフィス3階
会費:1,000円(予約不要)

※椅子席は先着100席までとなります。以降は立ち見となります。
※トーク終了後、アフターパーティとしてゲストを交えての懇親会をご用意しています。
facebook http://www.facebook.com/SupposeDesignOffice

 

Guest_渋谷慶一郎
音楽家

1973年生まれ。東京藝術大学作曲科卒業。2002年に音楽レーベルATAKを設立。国内外の先鋭的な電子音響作品をCDリリースするだけではなく、デザイン、ネットワークテクノロジー、映像など多様なクリエーターを擁し、精力的な活動を展開。2009年、初のピアノソロ・アルバム 「ATAK015 for maria」を、2010年には「アワーミュージック 相対性理論+渋谷慶一郎」を発表。その後、映画「死なない子供 荒川修作」「セイジ 陸の魚」、「はじまりの記憶 杉本博司」「劇場版 SPEC~天~」、TBSドラマ「Spec」、など映画、テレビの音楽を立て続けに担当。2012年には初音ミク主演による世界初の映像とコンピュータ音響による人間不在のボーカロイド・オペラ 「THE END」を山口情報芸術センターで製作、発表。2013年、Bunkamuraオーチャードホールにて、ボーカロド・オペラ『THE END』東京公演を開催。? 2015年パリのパレ・ド・トーキョーでロボット学者・石黒浩とのコラボレーションにより人型アンドロイド・コウカロイドとの共演によるコンサート、デモンストレーションを行う。また、パリ・オペラ座のダンサーたちとのコラボレーションによる公演「THE WAY OF  THE  RABBIT」に唯一の音楽家として参加。最近ではイタリアを代表するブランドであるエルメネジルド・ゼニアの「メイド・イン・ジャパン」プロジェクトのために書き下ろしの楽曲を提供、同ブランド主催のイベントでもライブパフォーマンスを行うほか、キャンペーンのモデルもつとめた。10月にはTAE ASHIDAの2016年春夏コレクションのショー音楽を担当し、ライブ出演した。11月にはパリ・テアトルサブロンにおいてダンサー、コンテンポラリーアートとのコラボレーションによる公演が予定されており、12月には日本でのピアノソロによるコンサートツアーも控えている。http://atak.jp

 

<今後のHTINKの予定>
1月22日(金) 建築家 伊東豊雄さん http://www.toyo-ito.co.jp/index.html
2月12日(金) アートディレクター / SOUP DESIGN    尾原史和さん http://www.soupdesign.co.jp/
3月11日(金) Sumally 山本憲資さん http://sumally.co.jp/


カテゴリー: 未分類 |